MENU

アメリカの人気の爪水虫用Dr. G’s クリアネイルの実際の効果は?

 

Dr.G’s クリアネイル

 

最近まで爪水虫用の市販塗り薬はほとんどありませんでしたが、アメリカで人気のDr. G’s クリアネイルをご存知でしょうか?

 

爪水虫に悩まされていた方は、なんとか薬を飲まずに治したいものですよね。そこで何か良い製品はないだろうかと探していたのなら、知っている方も多いかもしれません。

 

有効成分のトルナフタートが爪の表皮から浸透し、爪の下に潜む白癬菌を抑えるということが書かれています。

 

白癬菌を死滅させるというようにも説明されている場合もあるようですが、実際は死滅させるというところまではできません。完全に死滅させることができるなら、足の爪が完全生え変わる6ヶ月以上も塗り続ける必要はないですからね。

 

とはいえ、米国特許取得済みで、ネイルサロンでも業務用として使われ、マニュキュアの上からでも塗れるということから女性にも大人気なのだそうです。ですが、実際にこのアメリカでNo1の製品を使った方の情報は少ないように思います。

 

ニオイや色はどうなのだろうか?塗ってから外出しても大丈夫なのか?といった疑問もあるでしょう。

 

ここでは、Dr. G’s クリアネイルの成分や実際に使った方の口コミ・評価などを書いていますので、爪水虫に悩まされている方の参考になると思います。

 

Dr. G’s クリアネイルの成分は?

爪水虫に効果的なDr. G’s クリアネイルの成分にはどんなものが配合されているのか気になるところです。

 

もちろん、安全性が確かなことや副作用の心配がないというのは大前提ですが、効果的な成分がしっかりと配合されているのかというもの重要なことの一つと言えるでしょう。

 

Dr. G’s クリアネイルに配合されている成分としては、有効成分としてトルナフタートを配合しており、この成分は抗真菌薬として幅広く使用されている成分で特に白癬菌やタムシなどの真菌感染症に有効とされています。

 

一般的に爪水虫は外用薬が浸透しづらく、なかなか効果が期待できないとされており、Dr. G’s クリアネイルでは独自の浸透技術を採用していることから頑固な爪水虫にも効果的に働くとされています。

 

そもそもDr. G’s クリアネイルが人気となったのはネイルサロンで、通気性が悪くなることでカビが生え爪が緑色に変色することが問題になっていたのをDr. G’s クリアネイルを使用することでによって改善できるようになり日本でも話題になりました。しかし、アメリカでは爪水虫の治療薬として人気が高いとされています。

 

Dr. G’s クリアネイルの使い心地について

今度はDr. G’s クリアネイルの使い心地についてはどのようなものなのか考えてみましょう。

 

爪水虫を治すなら病院に行くのが一番とも言えますが、忙しくて何度も病院に通うことが出来ない人や内服するタイプの薬を使用したくない人にはDr. G’s クリアネイルは非常におすすめの一つとなっています。

 

日本での爪水虫の治療は今まで内服薬が主流とされており、全身に作用することから副作用の懸念が言われてきました。実際、管理人も肝機能が悪化しました^^;

 

Dr. G’s クリアネイルは、独自の浸透技術を採用することで内服することなく直接爪に塗ることで効果が期待できるとされています。

 

使い心地としては、浸透性が高いのでお風呂上りなどに爪の表面を拭いてから塗ることで素早く乾くので、じめじめした感じがないのが良いとされています。

 

また、個人差はありますが使い始めて1か月ほどするとピンク色の部分が生えてきて爪にも半月模様があらわれ始めるとされています。

 

さらに2ヶ月、3ヶ月と使用していくうちに黄ばんでいた部分が後退して昔の爪の状態に戻ってくるようですが、爪水虫は完全完治しないとまた再発する恐れがありますので根気よく使用していくのが良いとされています。

 

Dr. G’s クリアネイルの使い方

Dr.G’s クリアネイルの使い方

初めて使用する人にとってはどのような使用したらよいのかわからないという人も多いことでしょう。

 

そこで、Dr. G’s クリアネイルの使い方について考えてみましょう。

 

実は使い方は非常に簡単であり、まず爪の表面と皮膚と爪の間、甘皮の部分にDr. G’s クリアネイルを塗布して塗った後は指で爪の表面に刷り込むようにして馴染ませていきます。

 

特に甘皮の部分は薬が浸透しやすい部分でもありますのでしっかりと塗っていくようにしましょう。

 

そして、爪に塗る際には爪やすりなどで少し削ってから薬を塗布するとより効果的とされています。

 

毎日欠かさず塗っていくことで、なかなか改善できない爪水虫を効果的に治療していくことが出来るとされています。

 

爪水虫を完全に退治するためのコツとしては、爪水虫に侵されている部分が完全に生え変わるまでしっかりと塗っていくことが大切とされています。

 

場合によって皮膚の部分も水虫に侵されている部分があれば同時に治療していくのが良いと言えるでしょう。

 

Dr. G’s クリアネイルの口コミ体験談

では、実際にDr. G’s クリアネイルを使用した人の口コミや体験談などとしてはどんな意見があるのでしょうか。

 

まず、どんなものがあるかというとアメリカの製品ということで副作用の心配などがあるか気になったものの今まで使用したことのある水虫薬の中でも一番効果的で相性が良かったという意見や、内服タイプの水虫治療薬では肝機能に影響したこともあってDr. G’s クリアネイルに移行したらもっと早く利用すれば良かったと思うくらい症状がなくなってきたという口コミもあるようです。

 

実際に利用した人の意見が使い始めてみて改善することが出来たという良い意見が多いとされています。

 

もちろん、人によって個人差がありますのですぐに効かないということや全然効かない、なかなか効果が期待できないという人もいるかもしれませんが、根気よく使用していけば高い確率で爪水虫が改善していくという期待の持てる商品には違いないと言えるでしょう。

 

爪に浸透するタイプの爪水虫薬であるDr. G’s クリアネイルだからこそ期待できると言えますので、長年の悩みを払拭したい人、あるいは家族総出で治したいと考えている人におすすめかもしれません。

 

Dr. G’s クリアネイルの特徴まとめ

爪水虫は自然治癒ではまず治らない爪の病気であり、家族が発症していることに気づかずにいつの間にか感染している人も少なくありません。一度爪水虫になるとそのまま症状が進行しますので気づいたら一刻も早く改善していくのが良いと言えるでしょう。

 

しかし、Dr. G’s クリアネイルは日本では未認可の薬であるため一般的なドラッグストアや薬局では取り扱っていないとされています。

 

そのため、購入する場合には海外から個人輸入するか輸入代行サイトを利用して手に入れるのが良いと言えるでしょう。

 

ただし、代行サイトを利用する際には他のサイトよりも格段に価格を下げて販売しているようなサイトで購入すると粗悪品や偽物が送られてくることもありますので、きちんと販売実績のある信頼できるサイトから購入するようにしましょう。

 

Dr. G’s クリアネイルを手に入れてしつこい爪水虫を解消して、快適な生活を送れるように役立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

管理人が実践したクリアネイルショット

 

詳しくはこちら


 

関連ページ

クリアネイルショットの口コミと実際に使った効果は?
高い浸透力を誇るクリアネイルショットは81%以上の人が変化を実感。口コミでも評判は良さそうですが、本当に効果があるのでしょうか?クリアネイルショットを実際に使ってみた効果や使用感、成分について書いていますので、参考にしてください。